右ねじの法則

まず初めに、右ねじの法則です。
右ねぎの法則とは、

「直流電流の向きと右ねじの進む向きが一致するように、電流と右ねじを置く。
こうすると、右ねじをまわす向きがその電流により作られた磁場の向きと一致する」

電流の向き⇔右ねじの進む向き
磁場の向き⇔右ねじをまわす向き

というものです。
右ねじの法則は後述するスピン電流と電子磁石の関係と同じで、
これは磁界発生を説明するための基本となっています。

参照文献:
[1]『新装版電磁気のABC やさしい回路から「場」の考え方まで』 福島肇著 講談社 2007年9月20日 第1刷 p101.102
[2]『磁石のはなし』 谷腰欣司著 日刊工業新聞社 1996年11月20日 初版1刷 p99