磁石を切ると?

磁石には不思議な性質があります。
それは、磁石を二つに切ったときそれぞれが切断前の磁石と
同じようにS極とN極を持った磁石になるということです。
ではなぜS極だけ、N極だけの磁石はできないのでしょうか?

その答えは 磁石は上の図のような小磁石の集まりと考えれば説明がつきます。
小磁石が極めて小さいものなら、いくら切っても単極の磁石はできそうにないですよね。
では、この小磁石の正体は何なのでしょうか?

参照文献:
[1]『新装版電磁気のABC やさしい回路から「場」の考え方まで』 福島肇著 講談社 2007年9月20日 第1刷 p95,96